シェフブログ「北海道の名産品、インカの目覚め❣️」 | 本厚木the VOGUE(ヴォーグ)

本厚木水着キャバクラthe VOGUE(ヴォーグ)メインビジュアル

本厚木の水着キャバクラならthe VOGUE > 在籍キャスト > シェフ > シェフブログ > 「北海道の名産品、インカの目覚め❣️」

CAST BLOGシェフブログ

ケータイはこちらから

2020/09/10(Thu) 20:11

北海道の名産品、インカの目覚め❣️

どーも!

最近、常連さんに、ブログ見てるよー、って言われて凄く感謝してます😆


やはり、それを言われると、


書いて良かったなとつくづく思います✨



昨日は、常連さんからお土産で、


北海道の名産品、インカの目覚めという🥔じゃがいも頂きました❣️



今日は、それで愛を持って調理しました😊

それにしても、凄く、味や風味が濃厚で味付けそこまでしなくても、

美味しい野菜ってなかなかありません❤️



私は北海道出身なんですが、

このインカの目覚め初めて料理人やってて、

こんな美味しい芋があるんだと、感動したのを今でも覚えています‼️



料理をやってて、思うのは、好きとか愛情って人と食材また同じだなって思うことが

しばしば、あります😆



料理をやると、どうしても、痛んでる野菜、とか

傷ものの野菜とかが見切り品でありますが、


本当に愛ある美味しい料理を作る人って、食材に対して、

愛情があり、それを食べ手に伝えてるんだと思う、



料理というのは、見切り品だろうが、傷んでる野菜

もうダメになりそうな野菜でも

愛情を注いだり、適切な処理、


悪い部分を、少し取り除いたりする事で、


凄く美味しく調理できます😄


本当の料理人は、


野菜には、旬の野菜とかあるけれど、


愛情さえ注げば、見切り品だろうが、傷んでようが、

全てが旬の野菜に負けない美味しい料理、

すなわち、食べられるすべての野菜が調理した瞬間に


旬になり、美味しい食材になりうると思います✨



これは、人も同じで、


少しダメな部分があったり、いい人がいても、


それを扱う人次第だったり、愛情だったり、

で輝いたりすると思います❣️


そして、どんな事があろうが、多少扱うのが難しくても、

愛情を注いだり、適切な処理だったり、


情熱を注げば、必ずも、みんなから求められる人材


そして、素敵な人になるでしょう😁



そこには、多少長い時間というものが、必要になりますが、


好きだったり、愛情があれば、


どんなにコンプレックスがあったり、気に食わない部分が


あろうとも、毛の一本までも


可愛いという感情だったり、好きになれるでしょう😚



私は多少傷んでる野菜だろうが、


腐ってる野菜、失敗した野菜にも、愛情をもって、

食べたり、

時には心の中で、野菜に謝ったりしながら捨てたりします😁


すべての、野菜は私は旬にしたり輝かせて、愛していきます❗️



私は、常にすべての野菜に恋焦がれてマス😍



という事で、本日も愛情をたっぷり持って営業してます!

この記事へのコメント

コメントを投稿する

※絵文字はご利用いただけません。文字化けや文章が途中で途切れる原因となります。

以下のような内容については削除させていただく場合がございますのでご了承ください。
・他人を誹謗、中傷する発言
・公序良俗に反する内容
・その他不適切な内容