あらちゃんブログ「黄色いカレー」 | 本厚木the VOGUE(ヴォーグ)

本厚木水着キャバクラthe VOGUE(ヴォーグ)メインビジュアル

本厚木の水着キャバクラならthe VOGUE > 在籍キャスト > あらちゃん > あらちゃんブログ > 「黄色いカレー」

CAST BLOGあらちゃんブログ

ケータイはこちらから

2018/01/29(Mon) 01:50

黄色いカレー

今日は休みなので、宅呑みです。


黄色いカレーを作りました。

同世代の方はご存知かと。

小麦粉とカレー粉で作るアレです。

給食にもありましたし、若い頃にはお蕎麦屋さんのカレーもこれでした。

子供の頃、貧しかったので、お母さんが作ってくれるカレーはこれでした。

原価がかなり安いですからね。

ボンカレーを中学生の頃に生まれて初めて食べた時には、その違いにかなり衝撃を受けました。

なんせ、お母さんのカレーには肉が入っていなく、カレーの味もかなり薄いものでしたから。

今の若い方は、こんなカレーに見向きもしないかも知れませんが、僕はこのカレーに手を合わせる思いです。

シンプルだけれど、楽しかった子供の頃の想い出が、たくさん甦ってきて、目の前がぼやけてきます。

世界で二番目に旨いカレーです。

一番は勿論、お母さんのカレーです。



最近、ラフテーを作れというリクエストが多く、只今煮込み中です。

これは子供の頃、お正月だけのごちそうでした。

小さくかじりながらご飯をほうばっていました。

何度も作るのですが、お母さんの作ってくれた味が再現出来ません。

貧しい家だったので、材料は対した事ない筈ですが、濃厚で優しく味は、なかなか再現出来ません。

いつか完成したら、お店で出したいと思います。


さて、ストーブの灯油が切れたので、買いにいってきます。
  • 黄色いカレーの写真

クリックで拡大

この記事へのコメント

コメントを投稿する

※絵文字はご利用いただけません。文字化けや文章が途中で途切れる原因となります。

以下のような内容については削除させていただく場合がございますのでご了承ください。
・他人を誹謗、中傷する発言
・公序良俗に反する内容
・その他不適切な内容